サービスが充実している大垣共立銀行

横浜銀行の色々

横浜銀行の手数料

便利さと引き換えに必要となる手数料ですが事前に確認しておけば、手数料が安い時間帯に利用する、手数料が安い提携金融機関を利用する、などの工夫で少し抑えることができます。まず、確認しておきたいのは横浜銀行のATMを利用する場合、引出しは24時間利用が可能で8時45分から18時までは無料それ以外の時間と土日祝日は108円が必要です。預入れも24時間可能、平日はいつでも無料ですが土日祝日は108円がかかるので覚えておいた方が良いでしょう。

その他、振込みや残高照会、ローンや定期預金の申し込みなどもATMで行うことができます。横浜銀行と提携している銀行ATMでは、横浜銀行のキャッシュカードを使って引出し・振込み・残高照会のみが可能で、利用可能時間内は無料~108円の手数料で取り引きを行うことができます。ゆうちょ銀行やイオン銀行では取り引き内容や時間帯により無料~216円、コンビニATMでは引出し・預入れ・残高照会・ローン等の返済・借り入れ・カード振込み(セブン銀行ATMではできない)を行うことができ、手数料は無料~216円かかります。

ATM手数料と合わせて確認しておきたいのは振込み手数料です。家賃や光熱費など振込みの機会は多いと思うのでチェックしておきたいものです。ATMとインターネットバンキング「<はまぎん>マイダイレクト」を利用すると横浜銀行宛ならいくらでも無料、窓口を利用したり他銀行に振り込む場合は料金に応じて108円~864円の手数料がかかります。

ここでおさえておきたいのが、提携している銀行に振り込む場合にキャッシュカードで振り込むと本来3万円未満で270円、3万円以上で432円かかる手数料が、それぞれ108円・216円に割引されます。たった数百円かもしれませんが、それが毎月、年に何回も、となれば大きな節約に繋がります。

サービスが充実している大垣共立銀行

横浜銀行の色々