サービスが充実している大垣共立銀行

横浜銀行の色々

横浜銀行が取り組んでいるサービス

横浜銀行はある調査会社の「地方銀行サイトランキング2013」で総合順位が1位になりました。これはウェブサイトの見やすさや使いやすさ、わかりやすさといった客観的な評価・比較を行ってランク付けしたもので、機能性・使いやすさ部門で1位、商品・サービス情報の充実部門で2位となっています。地方銀行は全国に105行が存在しますがその中で1位とは素晴らしいですよね。

横浜銀行のホームページを開くと、今一番力を入れている商品の広告の下に「ためる・ふやす」「かりる」「そなえる」といった目的別に選択できる項目があり、さらにそこをクリックすると「総合口座」「定期預金」「投資信託」と利用したい金融商品が大きく表示されるつくりになっています。構図がシンプルであり、選択ボタンが大きいのでインターネットを使い慣れない人にもわかりやすく、簡単に利用できます。

他にも、学生生活・就職・結婚など人生のイベント別で商品を調べることができる項目もあるため無駄なく検索を行えます。もちろんパソコン画面用だけでなく携帯電話やスマートフォン用のホームページも同様のつくりをしています。今や一家に一台パソコン、一人一台は携帯電話にスマートフォン・タブレット端末を持つ時代ですから、ホームページを利用して金融商品について調べたり、インターネットバンキングで申し込むなどが当たり前になってくるでしょう。

そんな時ホームページが使いやすければまた利用したい、この銀行をメインバンクにしようと思うものです。力を入れているのはインターネット上のサービスだけでなく、窓口業務でも定期的にセミナーを開催したり、マスコットキャラクターでお金について学んだりお小遣い帳やぬりえをプレゼントするサービスを行ない、子供からお年寄りまで幅広い世代に銀行に興味を持ってもらうよう取り組んでいます。

サービスが充実している大垣共立銀行

横浜銀行の色々